結婚式場や結婚指輪に納得するために|一大イベント大成功への道

2人で購入する

婚約指輪の費用について

marriage

婚約指輪は、結婚を決めたカップルが二人で選びに行くケースが多くなりました。以前は、プロポーズをする際に、男性が事前に婚約指輪を準備して、プロポーズの臨む流れがトレンドの時期もありましたが、近年では、二人で買いに行くケースが増えています。その理由として、女性の好みの婚約指輪を買ってあげたいと考える男性が増えてきたことと、結婚指輪を一緒に決めて、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けできるデザインを見つけたいと考える人が増えてきたからです。 婚約指輪は、給料の3倍と言われた時期もあるように、結婚指輪に比べて高価です。平均すると、結婚指輪は10万円以内、婚約指輪は30万円前後の予算で探す人が多いのではないでしょうか。

デザインの好みが変化しつつあります。

婚約指輪の特徴としては、結婚指輪のようなシンプルなデザインではなく、大き目のダイヤモンドのような宝石があしらわれたデザインがほとんどです。結婚指輪は日常使いできるようなものが一般的ですが、婚約指輪はゴージャスなアクセサリーで特別なときに身に付ける指輪と考える人が多いため、大き目の宝石がついている場合が多いのです。しかし近年、考え方が変化しつつあります。ゴージャスな婚約指輪は滅多に使う機会がないため、せっかく高価なものを購入しても身に付ける機会がなければ意味がないと考える人が増えてきているのです。近年では少し小ぶりの宝石が付いている、ちょっとしたお出掛けのときにも使えるデザインが人気になっているのです。